スポンサーサイト   はてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ひょんなことからミドリフグを飼うことになりました。   はてなブックマークに追加
2008-09-22 Mon 22:53

名前はフグ太=デ=ポーニョ。
愛称はフグです。
可愛いですが水換えめんどい。
餌はまだ少量しかあげてません。それでも近付いて餌が欲しそうな顔になるんです。
この間のん気に欠伸してました。畜生。可愛い。
水槽とか色々と高かったです。買ったその日は1日中「死んだら殺す」って言ってて妹からドン引きさました。
熱帯魚って言うか海水を使う魚は初めてです。さて、どうなるかね。
スポンサーサイト
別窓 | MyAquarium | コメント:0 | トラックバック:0 |
決めポーズが憎い。   はてなブックマークに追加
2008-09-11 Thu 23:59

だから今日もせっかく美容室で綺麗にカットしてもらったんですよ。
なのに少しも綺麗なヘアーと言うのが感じられない写メが撮れました。私の顔が悪いだとか携帯が悪いだとか画質が悪いだとかそんなの関係ねえ。そうだよ、皆顔なんて点が3つあれば顔って認識できるんだから私は悪くないんだ。私は悪くないぞ。
だって私は美容師さんからの職務質問に予め考えておいたテンプレート通りに会話をすすめ、始終和やかにカットを終わらせようと努めたんです。でもここまではよくあることです。私の陰毛ヘアーを一網打尽にした縮毛強制に守られた髪を軽くブローさせるはずが、最終的にはアイロンまで持ち出すはめになったくらいで、ちょっと美容師さんが半ば躍起に髪の毛を巻いてたなんて、よくあることです。
なんか複雑そうな顔をした美容師さんを尻目に私はご機嫌でした。

何故なら美容室まで行く途中、時給いくらだかのキャッチの人が「あ、ども、お疲れさまっす。いや~ちょっとお水っ毛がないお姉さんだなぁと思ってねえ」と声かけられたかと思ったら別のおじさんが「ちょっとお姉さん!」とこっちに来て「お疲れ様です、興味ないです」とにこやかに返答したら「えー?これからどこ行くの?ちょっと化粧崩れてるけど(笑)」と最強の捨て台詞を吐いて去って行かれたりとかして、ナイーブな私は「スイーツのハートもキャッチできねーのに仕事キャッチなんかできるわけねーだろキャッチャー舐めんなよ。ついでに化粧はさっき家を出るとき(※PM7時半)一応丹念に化けたんですがマジで崩れてるわけ?いや、あれは負け犬の遠吠えだ。きっとストレスでイライラして心にもないこと言っちゃったんだよね。だから化粧崩れてないよね?大丈夫だよね?」と不安になってしまいました。
それどころか、やっぱりみすぼらしい格好だからね、と半ば開き直ってたので、美容室でリアル劇的ビフォわーやってもらえてちょっとご満悦だったというわけです。

気分が乗ると女は写メを撮りたくなる。そんなものだ。だから私は美容師さんがどっか行ったのを見計らって自分の写メを撮ろうと思ったのです。今日はナルシストが容認されつつある社会だと言うじゃないですか。でも私はシャイなんで、こっそり撮ることにしたんですよ。

私の携帯のシャッター音は「YEAH!!…ぱしゃ」ってやつなので、最初の「YEAH!!」のタイミングのみスピーカーを指で押さえとけば、「YEAH!!」を聞かれることなくナチュラルに写メが撮れる仕組みになってます。
ここまで計画通り。いざシャッターボタンを押さん!とノリノリでカメラを構えました。

パシャシャシャシャシャシャシャシャシャ

うわああ携帯ぶっ壊れたとパニックになった私は決めポーズも決め角度も決めスマイルもだったのに一転、ゴリラの形相と化し、慌てて携帯のディスプレイを見たのです。
それは連写モードで、私の決め顔が崩壊する瞬間を鮮明に描写していました。
そして向けられる、周りからの視線。
「と、撮りましょうか…」と声をかけてくれた男のスタッフさんは空気読めてるのか吸って吐いてるだけなのか。
携帯はやっぱり人がいない場所か人ゴミ溢れる街中で撮るべきです。できればシャッター音を携帯の代わりに叫んであげると得点がアップします。
今日も私は家に帰り、奇跡の一枚を生み出さんと試行錯誤するのでしょうか。ボケーツ(笑)

別窓 | 文字 | コメント:0 | トラックバック:0 |
  はてなブックマークに追加
2008-09-07 Sun 05:56
ブログランキングに登録してもーた(´・ω・`)
これからたくさん情報やら書かないといけないのかと思うとすごく・・・めんどくさくて緊張します・・・。
そういうときはDominoで曲を作るに限ります。
夜明けのテンションのMIDI構成は異常。

どうかお客さんが来てくれますように(-人-)
あ、そうだ今度から画像うpのときはリンクをランキングの方にしておこう。
別窓 | 文字 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わしが育てたにゃんこども。   はてなブックマークに追加
2008-09-02 Tue 23:23



まず、目が蒼いので、きっと日本人ではないと思われます。日本語喋れないし。
それに、狸に似てるので、きっと猫と狸のハーフだと思われます。漢字似てるし。 今からおよそ2年前、近所に住み着く野良猫が子供を産んで、軽く癒し系な騒音騒動が我が家で起きました。
暫くしてにゃんこどもは引っ越して行き、その時に親から忘れられていたので私が拾ってきたのがこいつです。
ふてぶてしい狸で、普段は人に懐かないし、噛むし、怪我して帰ってくるし、近所の野良猫には負けるし、ヘタレだし、カエルにビビるし、ダイエッターだし、リバウンドするし、野生で生きるべきでない猫だったのだとわかります。

たまにすり寄って来たり、ひとりになりたがらなかったりするのは、寂しがり屋の息子でアホの子だからなんだと思います。

別窓 | 文字 | コメント:0 | トラックバック:0 |
携帯からテストです。   はてなブックマークに追加
2008-09-01 Mon 21:32

勉強やってないです。
別窓 | 文字 | コメント:0 | トラックバック:0 |
歌ってたらしい。無自覚で。   はてなブックマークに追加
2008-09-01 Mon 14:05



8月24日に優,得,覆さんのショーに出てきました。
コラボをやっていたとかで、ブランド名が優,得,おもちになってました。
15分の間に6回着替えないといけないとか色々と限界に挑戦したショーだったんですが、何よりもびっくりしたのはその選曲でした。ミク…?こ、これはボーカロイドだー(*゚д゚*)

私、このブランドのモデルで良かったっす。












  1. もってけ!セーラー服

  2. ハレ晴レユカイ

  3. 貴方と、合体したい。

  4. God knows...


珍しく自分でも満足のいくショーになりました。
やっぱり好きな曲なんだからどうしても成功させたかったし。

ショー自体は大成功を収めたと勝手に思ってるんですが、そこに至るまでに涙を呑むようなサスペンスストーリーがあったので書いておきますね。

その日も相変わらず暑い、特に汗っかきの私はリハーサルが1回終わるごとに滝汗で、衣装の湿度が私のだけやたら高い状態にありました。
待ち時間の間、熱源である私はクーラーを求めて右往左往していました。スイングになっていたので天井を見上げながら3歩歩いて3歩下がるの一進一退を繰り返し行っていました。
炭水化物を食べてなかったせいもあってか頭の中はクソ蒸し暑いお花畑状態で、私がなんとか横隔膜を上下させる生命力があったのは、ある希望を待ち侘びていたからです。

そう、ダイエット解禁を意味するお昼ご飯を。
ところが、リハが終わりショーが終わり、お客さん達が帰ってしまった後も、ついにお弁当が届くことはありませんでした。
私たちモデルの最大の楽しみでしかも命の源でもあるお弁当が来なかったんです。
お弁当が出るって言うから二つ返事でショーに出るって決めたのに!!
他のモデルさん達はわからないですが、私はショーの1週間前は摂取カロリーを1000kcal以下に抑えるようにして、前日は飲料系で過ごします。
脂肪のついた体を少しでもマシに見せるための最後の悪あがきです。
だから当日の昼食とかはまさにdead or aliveで、暇を見つけては出入り口を凝視して、お弁当を担いでくるスタッフさんを今か今かと待ち侘びていました。



本番前
「ま、どうせ来ても本番まで食べれないし今は本番に向けて集中しよう。心頭滅却すれば火もまた涼し。あ、でもちょっと摘み食いくらいはしたかったなー」



終了後


   │   ノ_|__  _|__┌‐┐ ┌‐┐\   /  /\  /\ ヽ    /
   人   __|___  /|    | └‐┤ .\ |           |  /
  /  \ . __|___ / |   丿   /    \ヽ    ○   ノ ./









半死半生でようやくお弁当が来たのは、一旦解散して場所を移して打ち上げしよっかと言うところ。
それで私が控え室でお留守番をしていたとき、ショーのスタッフの先生にバッタリ遭遇。
お弁当がない旨を伝えると先生がお弁当を探し出してきてくれたというわけです。先生ありがとう!1万年と2千年前から待ってたよ!
血の涙を流すところだった私は控え室に一人でいるのを良いことに、狂喜乱舞でお弁当の袋を開けた…。


…ほ、ほっともっととな…?

おにぎりが…2つ…?


きっとこれはモデルのお腹が膨れないよう、気を使ってのチョイスだったのでしょう、そう言い聞かせる私の視界はどう見ても涙目でした。
不純な動機でモデルを引き受けてはいけない。良い教訓になりました。

別窓 | 文字 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ひろきー、だいありー。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。