スポンサーサイト   はてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
海藻シーズン   はてなブックマークに追加
2009-09-12 Sat 08:00
090830_1214~0001

例によって例の如く海藻は元気に育ちまして、良い感じに狩り頃になってきました。

ふぐた入 → 海藻爆殖って言うのですか

前回初めて海藻をとったとき、母から「今度海藻サラダにするからとっておきなさい」と言われ、仕方なくフグ太の入っていたビンに入れました。・・・20年共に生きてきたはずの母の考えは一向にわかりません。
しかも最終的には見た目のグロさにやられたのか、「やっぱいいわ」の一言で結局海藻サラダ補完計画は中止ですよ。とてつもなくシンプルでさり気ない一文ですが、私にとっては九死に一生を体感しました。

それから片付けるのが面倒臭くなり、気付いたら2日以上机の上に放置してました。
覗いてみるとありえない異臭がしました。腐った磯の臭いでもないし、ましてやゲロの臭いではありません。でも例えるなら「あ、やばい」と本能が拒絶する臭いです。
私は頑丈な体の持ち主なので滅多なことでは不調にならないのですが、この臭いだけで余裕で具合が悪くなりました。
しかも中身を捨ててびっくり。

とても綺麗な蛍光ピンク

☆☆天然100%の着色料ができました☆☆

まるで絵の具の捨て水です。
毒々しくてすごく綺麗なんですが、実際は臭いだけで小動物一匹は軽く殺せそうな感じです。人間の都合だけで毟られた赤い海藻の恨みが篭っています。
それがまさかこんな殺人兵器が生まれるなんて・・・少しだけ気丈に生えまくる海藻に恐怖を覚えました。


もうちょっと海藻を育ててみても良かったんですが、何故このようなことをしたかというと、この引きこもり閉鎖空間に侵入者が現れる予定だったからです。(※友達が来ただけです)
知る人ぞ知る部屋の汚さに定評のある私はその汚名を挽回すべく、まずは水槽から手をつけました。

さてここで、餌をやりまくりロクに換水もせず、茶色いコケが緑色の毒コケに進化しても放置、赤いシアノバクテリアがライブロックを偽の石灰藻で多い尽くすのを優しく見守ってあげた水槽が最終的にどうなるのかと言いますと、

もう無理

ガラス面にタワシで擦っても取れないコケの地層ができます。
スポンジなんて雑魚です。どのくらい雑魚かと言うと、コケ達から「大人しく濾材になって濾過(笑)されてろよ」って言われるくらい雑魚です。
水槽に傷がつく覚悟で目一杯タワシでゴシゴシ洗ってもコケのコーティングで傷一つ付きません!これだけ頑丈な水槽はさすがKOTOBUKIだな、と思います。
じゃあどうやってコケ取るの、ってことで、私は捨てていいはずの引き出しの隙間とかによく挟まってる何の変哲もないプラスチック製のカードを使ってゴリゴリ削りました。
海藻を毟ったりコケを削ったり、私が海水魚を飼ってやりたかった事はこんなんじゃない、と半ば落ち込みながらの作業になりました。
画像は前面ガラスの半分で色々と挫折したときのものです。

でもhirokiはやればできる子だ、がんばれ、えらいぞhiroki!と、自作自演と自画自賛で自分を奮い立たせ、とりあえず水槽3つのコケは無事削り取ってやりました。(でも前面だけ)
とりあえず努力が最大限に生かされたハタゴ水槽の画像を抜粋して載せます。

090830_1815~0001 090830_1227~0001

感動して二枚撮ってました。
どちらも一番嬉しそうなのはコブヒトデのような気がするんですが、私も私で大満足です。側面や背面は見えません。
掃除は定期的にしよう、という良い教訓になりました。
ヌモさんナモさん達、ほんとすまんかった。
スポンサーサイト
別窓 | MyAquarium | コメント:6 | トラックバック:1 |
そういえば空が異常でした   はてなブックマークに追加
2009-09-02 Wed 13:00
先日は初音ミク効果の謎のアクセスをありがとうございました。
これで少しでも夏の寿司の怖さが解って頂ければ幸いです。

もう9月になってしまったのですが、8月9日に撮った夕焼けの画像が怖いくらい綺麗だったので慌てて携帯のカメラに収めました。
画質は悪いんですが、とにかくこんな空でした。

スペクトル
クリックで拡大


私が発見してからわずか10分も経たないうちに完全に沈んでしまったんですが、良いものを見させて頂きました。
画像によって色が全然違うのは、場所によって色が全く違う状態だったのがカメラ内に収まりきらなかったからなのと、秒刻みで色彩が変化していたからです。
多分何回か出くわすことのある空模様ですが、その日はなんか一段と惹かれる空色になってました。
実物はもっと迫力に溢れていたんですが、雰囲気だけでも察して頂ければと思います。
太陽あっての光というか色彩というか、そういうものを見せ付けられた感じです。
誰でも照らされるべきはずの光は何故私のところまで届いてくれないんでしょうか。
私の家庭周辺には現在進行形で光がありません。来る予定もないそうです。
大体調子が良いときで最高56kb/秒です。
写真から想像以上に田舎であることは察して頂かなくて結構であるという事をむしろ察して下さい。
ひかり回線ようちまで届け!!
別窓 | 文字 | コメント:6 | トラックバック:1 |
| ひろきー、だいありー。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。