スポンサーサイト   はてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
くせものは名を名乗るべき。   はてなブックマークに追加
2009-08-12 Wed 09:08
私の水槽にいる謎の生命体は大体ライブロックから付いてきています。
それで人間の都合で気に入ったやつだけ見えるところで育てるわけなんですが、その中のお気に入りの成長をダイジェストしてみました。

hiyoki3月31日撮影。
直径1cmくらい?

1

ライブロックの欠片にくっ付いているのを拾って近くに置いてみました。
調べても名前がわからない。似てる写真はたくさんあるけど何か違うような気がする。あんた誰。
とりあえず観察してみることに。
まだこの頃はこの水槽にフグ太がいて、たまに真ん中の口でアカムシを食べているようでした。


hiyoki4月16日撮影。
何故かいきなり直径3cm越え。

2

突然すぎます。


hiyoki7月22日撮影。
最大時で直径5cm。

3

何故かいきなり剥がれだす。絶句。
これがどんどん剥がれていって、病気じゃないのかとか淡水浴させようかとか色々考えましたが、無知の横暴は良くないし、この水槽内においては何となくそういうものなんだろうという結論に至り、結局放置しました。
ミネラル不足で起きる「肉はがれ」なのかもしれないとも考えたのですが、それでどうしようという考えに至らなかったのが今思うと不思議です。とにかく不思議な感覚で剥がれていく様子を観察していました。



そしてついに一週間後・・・。


hiyoki7月30日撮影。

4

完全に剥がれて骨格だけ。
剥がれたやつは数日後に水槽に転がっているところを発見しています。
今も元気に転がっているので、自然な成長なのかもしれないし風前の灯火なのかもしれないです。
これってクサビライシ科なのかなぁ。
とにかく早いとこ知識を付けるに越したことはないですね。色々と勉強になりました。
どうしてこんな仕組みになっているのか考えると本当に海水は奥が深いと思います。

良い環境とはいえない水槽内で育ってくれる生物達には本当に感謝です。でも本当にお前誰だよ。
別窓 | MyAquarium | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<寿司がまずかった(ので曲にしてみた) | ひろきー、だいありー。 | 海藻ハンター>>
この記事のコメント
クラビライシ科ってそもそも何でしょう。

海には怖い生き物がまだまだ沢山居ますね。
船幽霊とか。

あと触手系でエロスな展開なのも、
きっと海の生き物だと思います。('A`)ノ
2009-08-12 Wed 16:12 | URL | cafedokuo #-[ 内容変更]
初めましてクサビライシと申します。
ディスクコーラルかと思ったけど、クサビライシで確定。
ヒドロムシがいるので食われたんだろう。
ライブロックにもともといたんだろう。

ちゃんと画像みたら良い環境だと思う。
安定してるっぽいね。

2009-08-12 Wed 18:41 | URL | ヲタマ #-[ 内容変更]
地球外生命体の発見
2009-08-12 Wed 20:14 | URL | 明太子 #-[ 内容変更]
未知との遭遇
2009-08-13 Thu 06:12 | URL | カラリ #-[ 内容変更]
お返事
>cafedokuoさん
私の中では丸ければクサビライシ科にしてます。
生物に疎いので、そういう科とか属とか決めている定義がいまいちわかりません。
触手は良いですね。さすが日本人のむっつり変態属性は世界に誇れると思います。私は誇りません。
海の方が謎が多い気がするんですけど、なんで研究がすすまないのか疑問ですね。

>ヲタマさん
クサビライシさんはじめまして。
おおクサビライシであってますか。すっきり(・∀・)!
ヒドロムシがいまいちパッとしなかったのでググってみたんですが、色んな種類がいるんですね。
こういう謎の生命体は小さいながらもいっぱいいるので多分食べられちゃったんでしょうか。
身ごと食べられなかったのは幸いです。
足し水しかしてなかったけど安定してるのなら良かった。ありがとうございます。

>明太子さん
地球内で発見しました。勝手に火星出身にしないで下さい。

>カラリさん
もう小さい子供じゃないのに当時と同じ興奮で未知と遭遇できたのはちょっと貴重でした。
2009-08-16 Sun 21:09 | URL | hiroki #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろきー、だいありー。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。