スポンサーサイト   はてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
フェルマーと私の存在意義   はてなブックマークに追加
2008-04-26 Sat 20:21
( ゚д゚ )
運動できない。
勉強もできない。
人間関係もうまくない。
芸術性がない。
何かに秀でた魅力もないし、自信を支える根拠もない。
努力ができる才能が欲しい。
努力するから才能が欲しい。





最近になって、褒められる機会が増えてきました。
ようやく周りを見れるようになりました。
誰に対してか劣等感を抱いていた私グッバイ!ハロー輝いてる自分!
今の私は明日のショーに備えて化粧水たっぷり美容液たっぷりなんか変な保湿液たっぷりでテッカテカに輝いてます。これはもう現在進行形で輝いてる自分。
何故こうもいらぬ虚勢を張り、乾燥肌でもない肌に油を塗り重ね、薄い人間性を誇大的に表現して威張っているのかというと、私が何かしらの成長を遂げている間、常に周りも何かしらの成長や変化があったからです。
ザ・ワールドでずっと俺のターンだと思ってた私もどうかと思うのですが。
嫉妬なんかじゃありませんよ。
ただ事務所の先輩が超大手の企業に内定が決まって勝ち組約束され、中学受験のときに塾が一緒だった知り合いが医学部に進学して勝ち組街道驀進し、その間にも友達は予備校で猛勉強中で勝ち組内定で、勝ち組勝ち組ってだから嫉妬じゃないですよ。
つまり私ひとり置き去りにされた感があって、ちょっと寂しかったのですが、昔の自分の写真を見て元気が出ました。大丈夫、私は変わった。変わってる。


そうやって変化してゆく時間を過ごしている私ですが、未だに私の中で成長途中でありながらも終焉を迎えてしまった時間から見捨てられたかわいそうな遺伝子もまた、成長途中の私の中へ組み込まれてあるのでした。
なんで回りくどい言い方をするのかって、さっき太宰治を読んだせいで文学者ぶってるだけです。
話は戻りますが私の中の終わった遺伝子。。確かに脳細胞とか年齢を重ねるごとになんか物凄い勢いで減っていくらしいのですが、私には加減もせずにずっと成長しない、変わることのない才能があります。
それは「信念」です。嘘です。


口で説明するより下の画像を見て頂きたいと思います。




080316_0211~0001




もしかしてニュートンとかガリレオとか恨んでんの?ぶっちゃけ物理嫌い?って言われる(というか実際に言われた)かもしれませんが、私は物理が好きなので更なる勉強のモチベーションをあげるためにこのようなデコレーションに及んだわけで、決してカラーセラピストさんや物理学者さんに喧嘩をふっかけているわけではなく、かと言って冗談で作ったというわけでもなく、結構大真面目に作ってできた作品がこれでした。
私には芸術の才能がありません。
多分そろそろピカソに呪殺されるんじゃないかってくらい芸術性が悪い。
ないのではなくて悪い。完全に粗悪です。
洋服のコーディネートをはじめ配色や位置関係、ありとあらゆるセンスに欠け、幼い頃から色々と改善の努力はしてきたものの、回復の兆しが見えることは上の画像を見てもわかるように全くありません。
私の父は写生がものっそい上手い人で、幼い頃に私が描く絵を見て一緒に野鳥の写生をするという夢を諦めたそうです。

画像整理をしてたらたまたま出てきたので。
もう今はコンプレックス越えて才能だと思うことにしました。
ドラえもんだってネジが一本足りなかったからそのキャラが確立できたんじゃないか!だから私もこれでいいんだ!大体そうやって開き直って生きてます。
皆それぞれの人生があり、その深い人生の一片でも喜びを共有することができた私は幸せ者です。内定取得、大学進学おめでとう!
そんで次は私たちの番なので、頑張ります。
別窓 | 事務所時代 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<風邪ひいたことを報告したら頭良くなったんじゃね?って励まして貰った。泣いた。 | ひろきー、だいありー。 | なんじゃこのオバサンはー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろきー、だいありー。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。