スポンサーサイト   はてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「茶ゴケが止まらない!」→「そうだ、井戸水を使おう!」→「   はてなブックマークに追加
2009-01-26 Mon 16:35
090124_1545~0001
まずはどこからつっこんで良いのかわからない画像の解説と、色々な現状報告から。

ファインディング・ニモでおなじみのカクレクマノミとサンゴイソギンチャクを飼い始めました。
この間までファイティング・ニモだと誤解してて、母から「お前は誰と闘っているんだ」と指摘を受けた私ですが、こいつもニモのようにたくましく育って欲しい、つーかお前はニモのパチモンで良いから闘っとけ、との願いをこめて「ヌモ」と名付けました。観たことないんですけどね。

で、ニモはfinding、私はfighting。
一体何と闘っているのかというと、茶苔と言う水槽の敵です。
ご覧下さい、ヌモの背後に侘しい表情で佇むシーサーBを。
とりあえず海水を始めると、水は綺麗なのに至るところの表面が茶色くなる現象が起きるみたいです。
原因は、水道水に含まれる珪素。あと栄養塩とか。
金魚を飼ってたときは塩素に脅え、海水魚を飼うときは珪素を憎み、てんで日本の水道水が理解できないわけなんですが、まぁでも夏にはカルピスにお世話になっているし、水道工事のおっちゃんには悪い人がいないという独自の先入観もあり、なかなか嫌いになれない水道水です。
簡単に言えば、この水を使って海水を作るせいで、コケが発生する原因になるらしいです。

そこで私は考えた。
ここは辺鄙な田舎町。私の実家にも当然昔ながらの井戸水が引っ張ってあり、未だに特定の蛇口を捻ると井戸水が出る。
ただし、ここ数年の間にこの蛇口を捻った者はおらず、水質検査どころか存在さえ忘れられている。

・・・使うか、井戸水。
090123_2207~0001
貴方はこの微妙な色の違いがわかりますか。
右が水道水、左は井戸水。
比較しやすいようにボトルの向きも一緒にしました。
それでも画像だと分かりにくいんですが、左がなんか黄色いよ。
それでもまあ、気のせいだ。気のせいだ。と自己暗示をかけ続ければ「水は本来黄色だったのかもしれない!」と、ぶっ飛んだ似非化学に到達できるレベルだよ、だから大丈夫だよ、と心を落ち着かせることができました。

よし、じゃーこれで海水を作っちゃうぞ(*'ー^)/
って事で海水の素をどぼどぼどぼ・・・と入れていったわけなんです。
嗚呼、なんて事しちまったんだろう。後悔先に立たず、反省しない後悔の後に立つのは 大 後 悔 。
何が起きたのか口で説明するより見てもらった方が早いので、手っ取り早く画像を載せます。
こちら↓


090123_2238~0001
ちょ、・・・ええええええええ、えええええええええええええ!!!??!?

今まで人工海水で水が白く濁るという話は聞くのですが、黄色くなるだとか水が明らかに毒々しさを訴えかけてくると言った報告は聞いたことがありません。
ちょっと白く濁っているように見えるのは、エアレーションでぶくぶくしてるからなんですが、普通の水が人工海水とぶくぶくでここまで毒を放つことは稀です。
それとも私がまだぺーぺーの初心者だから、この世界を知らなかっただけなの・・・!?
なんか必死に引っ張ってみたけど、どう考えても原因は井戸水です。
まさに誰得の海水ができてしまいました。この中で魚を泳がすくらいならいっそひと想いに食べた方が魚としても本望だと思いました。はかたのしおより高い人工海水と私と財布の悲鳴が聞こえてきます。

気を取り直してフグ太くん。

結局、井戸水のことは忘れて、RO浄水器の購入を検討するか、とりあえず茶苔を生存させて珪素を消費させまくって自滅に追いやってやろう、という結論に至りました。
アクアリウムってお金のかかる趣味ですね。
勉強して良い大学へ行こう。
別窓 | MyAquarium | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゲテモノ が あらわれた! | ひろきー、だいありー。 | 最近のプリクラ機は物理計算の世界だと聞きます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ひろきー、だいありー。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。