スポンサーサイト   はてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
眼鏡好きの友達がいちいち面白い。   はてなブックマークに追加
2009-05-31 Sun 08:00
私の数少ない友達の一人に雪見月ちゃんという女の子がいるんですが、というか今までブログの中で出てきた「友達」というのは9割9分彼女なんですが、私はまるで彼女に適う気がしません。
彼女のブログには訪問者数が10にも満たない時期からブロガーの天敵であるスパムコメントが現れたんだそうです。
私がブログを開設した当初なんかは訪問閲覧全部俺、という悲惨なスタートだったのに、「あんまり目立たないブログにしようと思うんだ」と言って始めた友人のブログの方が先にスパムが来ちゃうという謎の敗北感から、スパムコメントをなぞったコメントをしたのが事の発端です。
しかも投稿してからあまり面白くなかったことに気付き、彼女に電話していったんコメントを削除してもらい、投稿をリベンジするという謎の努力まで発揮して「うおぉぉぉぉぉぉ!!」とか書いちゃう私は今日も元気です。
で、投稿したスクリーンショットがこちら。

2009y05m31d_134953312.jpg

リベンジした割に全然面白いことが書けてないとか思う心ない方のために、マグロなだけにあえて釣られてやりますとですね、ちょうどその時間帯は電話中だったんですよ。相手はもちろん先に挙げた人物です。
言語中枢を操りながら華麗に口と指を動かす私のなんと多才なことか。ながら族には縁のない私はすごく苦労しましたよ。
ところが彼女は私が必死に勉強に対する恨み言を述べている矢先にコメントを更新してやがりました。
トロけるようにうまいコメントです。まぐろなだけに。
すいません、多才とか言ったのはナシで。


日頃からこういうくだらない事しかやらない友人なんですが、彼女には人とは違う特殊な性癖があります。私が彼女に適わないと思わざるを得ない所以もそこにあります。
そういうわけで彼女、普段は清純派ぶった美少女面してますが、皆さんは騙されないで下さい。
その性癖と言ったらとんだ悪女です。
そしてその性癖は何かというと、彼女は極度の眼鏡好きなんです。眼鏡ですよ眼鏡。
現代社会で目を悪くする人間はゴマンといるのに、彼女にはそれさえも萌えの対象だそうです。社会の鬼!デビルヒューマン!レンズエンペラー!!
そんな悪には制裁を下すしかないじゃないですか。ここからは一般教養に定評のある私の出番ってやつです。
私は言ってやりました。「眼鏡のどこに萌えるんだ」と。
すると彼女は盛大に悩み始めました。してやった!良い子の諸君!効果はばつぐんだ!
で、結局苦悩の末にどこが萌えるのか彼女は確かに答えたはずだったんですが、私が興味なかったので覚えてません。
次に「どうせ眼鏡好き※ただしイケメンに限るんだろ?」と問い詰めました。
「それはただの前提だ。問題はそこじゃない」彼女はさり気なく肯定しました。
そこから彼女の反撃、大いなるマシンガントークが始まります。
良く覚えてないんですが、確かうろ覚えでこんな感じだったと推測します。


眼鏡男子はジャスティス!
レンズ越しに見える真面目な表情は氷のように私を突き刺す。
そして顔がちょっと童顔だとそこに母性本能をくすぐるぬくもりが私を包む。
その寒暖、もといギャップが私の心を揺さぶるのであって、眼鏡はその効果を倍増させるだけの「媒体」に過ぎない。
眼鏡自体には何の効力もなく、「眼鏡をかける」という行為があってこそ私のエネルギーは生まれるのだ。
眼鏡がなければ安心できない、コンタクトの人に眼鏡を投げつけたい、恵まれない顔の人にも眼鏡を与えたい、あの鋭いレンズの焦点に光を集めて焼き殺されたい。
確かに私は無宗教、無神論者である。だがそこに眼鏡を持ち出されると、私のタブーに触れてしまう程危険かつ偉大なもので、いや、偉大なのは眼鏡をかける男子であって、ああでも眼鏡を外すと魅力も半減すると思うし、でも普段眼鏡をかけてる人がふと眼鏡を外す瞬間とか超絶的な宇宙を感じてまさにコスモ、砂漠のオアシス、戦場のひまわり、とにかく何言ってるかわかんなくなったからこんな感じでいい?


・・・なんという熱弁ぶり。もはや眼鏡の存在そのものが壮大な茶番に見えてきました。
それはもう凄まじい破壊力で、一瞬彼女が酔っているのではないかと疑ったほどです。
念のため確認したところ彼女は笑って否定していたのですが、あれは確実に自分に酔っていました。
しかし私が反応に困るなど言語道断。それでは今まで築き上げてきた何十年もの友情の歴史にヒビが入ってしまいます!
その熱意に負けた私は大人しく眼鏡ネタに乗りました。しかし話に乗るならば話題を振らねばなりません。
「や、やっぱり度入り眼鏡と伊達眼鏡だと伊達眼鏡は邪道派かな?」自分でも何を言っているのか全くわけのわからない派閥を持ち出して彼女に問いかけました。
しかしそれも仲直りの印。日頃から慈愛溢れる友人は快く受け入れてくれるでしょう。


「え、ごめん。そこまでこだわりないや」


・・・何その斬新かつあっさりした切り返し。しかも素で返しやがった。眼鏡素人の私には語る余地もなしってことですか、それとも単純にそこまで考えてなかっただけですか。やはり私なぞに眼鏡を語るなど100年早いとかそういった類でしょうか。そうですか。
もう眼鏡なんて知らねー!!
徐に(おもむろに)私は傷付いたマイハートを癒すべくマイピクチャにある画像を片っ端から開いたところ、衝撃にも似た衝撃が走りました。大事なことなので2回言ったのはただの私の語彙力不足です。
それはともかく、とある画像と目が合ったのです。
それは暗黒に光る、見紛う事なき黒眼鏡でした。

殺意溢れるプーチンの画像フォルダより

軽く私の自己紹介をするとですね、プーチンさんの外見が凄く好きでマイピクチャからカテゴリごとのフォルダ一覧に
女の子、動物、海、2ch、殺意溢れるプーチンの画像フォルダ、イラスト、受信メール、その他
と単品で入れるくらい彼のことが好きなんです。画像の整理が壊滅的に下手糞なのもありますが。
まだ死にたくないので念を押しておきますが、このブログには政的な内容は一切含まれておりません。・・・余計アウト?

動揺と隙間風が私を揺らしていく深夜午前2時。私はちょっとだけ友人に近付けた気がした。
別窓 | 文字 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コンビニバイトの話。   はてなブックマークに追加
2009-05-29 Fri 23:47
気が付いてましたがカウンターが800を越えてますね。よっしゃー。

私は高校を辞めてからコンビニで約3年間をバイトに費やしたわけですが、そもそもバイトをはじめた経緯というのが、祖母の体が弱く、介護のために祖母の家で一緒に生活をしていた片手間でのことだったんです。
ですのでバイト先は祖母の家から近く、祖母が透析で病院の日にそこからバスに乗って通っていました。
それで祖母が亡くなってから2年間は実家からの通勤だったのですが、実は実家からバイト先までは車で30分という、ちょっとしたドライブ感覚の距離だったので、なんと言うか今思うと凄いな、と驚愕せざるをえません。
コンビニは特定されるのを避けるため、どこのコンビニかは伏せさせて頂きます。(キリッ

店の名前出してないから全然セーフ

私はいたって真面目にバイトをしていたはずなんですが、周囲の評価は賛否両論でほとんど毎日怒られていました。
まぁとても良い環境だったので結構長い間続けられていたんですが。
母も「あんたなんかを雇ってくれるなんて相当良いところだ」と言って免許がなかったときは快く送り迎えをしてくれた日もありました。請求付きでな。

常日頃から人手不足だったこともあり、凄いときは21時までの夕勤の次の日に朝6時から、という無茶振りシフトをこなした日もあったんですが、確か事件が起きたのもそんな感じでシフトに余裕がない日の出来事だったと思います。

その日は朝勤で、なんとなく寒い日でした。
店の中なのに、どこかスースーしていて隙間風のようなものを感じていました。
まぁ確かに経営的には隙間風ry、と超絶不謹慎なことを思いながら掃除をしていました。
そう、何も気付かずに店内をうろついていたのです。
そして夜勤の人は何も言わずに私と談笑をしていたのです。
この時点でお客さんの視線だとか、己の違和感だとかに気付いていれば。いやそれよりも誰かが恥を偲んで指摘をしてくれたなら。
そういう他人任せの願望を強く抱かざるを得ない事件が私の身に降りかかりました。
世間というのは冷たいものです。他人の不幸は飯がうまいし、恰好の見世物です。

私が気付いたのは夜勤の人が帰り、昼も差し掛かる直前のことでした。
ふと、何気なく自分の尻を触ったのです。
変な勘違いはしないで下さい。私は確かに自他共に認める変態ですが、セクハラは他人に向けてやるものだと思っています。
閑話休題で私が己の尻を触った瞬間、愕然としました。
鉄壁ジーンズが破れているだと・・・!?
急いで事務室へと駆け込み、硬い体を捻って臀部を見ると、なんとジーンズが裂けていたのです。
ちょうどケツの垂れる線が見えるより下10cmがスパーンと縦に。
私は説明が下手くそなので画像を見ればご理解頂けるかと思います。

でーん

これを見て思ったことは。ケツがでかい。違う、そこじゃない。
これは応急手当をやった後なので傷跡しか見えないのですが、ほんのちょっと前までくぱあ、と私の垂れ下がった皮膚がこんにちわしていました。ついでにジーンズを穿いてるから毛の処理なんてしてるはずがありません。
とにかく家から遠いし、着替えなんてないし、朝方は忙しいしで咄嗟にできた応急手当はホッチキスで問題の部分をパチパチと留めることでした。それでこんな感じの画像なんです。
どうしてこうなった、どうして誰も言わなかった。
まるで示し合わせたかのように誰一人として指摘してくれる人がいませんでした。
世間ってこんなに鬼畜だったっけ、と涙目に悟りました。

そんなネタの宝庫としては素敵に満ち溢れたコンビニのバイトだったんですが、今日私と親しくして頂いた朝方の先輩がバイトを辞めたとのメールを頂きました。
確かだいぶ前から勤めていたベテランの先輩で、凄い美人さんだったので今頃は店長涙目だと思います。それにしても優しくて良い先輩でした。本当に長い間お疲れ様でした。
ついでに数ある店舗の中でうちの店だけ売り上げが常に最下位争いをしていた常連だったという話は内緒です。
別窓 | 文字 | コメント:6 | トラックバック:0 |
髪切ったらリア充になれると思ったらとんだ勘違いだった。   はてなブックマークに追加
2009-05-27 Wed 18:33
リア充(=リアル充実の略)
今まで私はとんだ勘違いを犯しておりまして、その勘違いというのも結局はただの言い訳だった、ということに気がついてしまいました。
モデルを辞めたから太っていい、なんて誰が決めたわけでもなく、脂肪の油漬けとうんこを製造する日々。
それを何の疑問も持たずガニ股で勉強する日々。品性は絶滅し、吹き出物は繁殖し放題。
もうね、この辺がダメ。完全なスイーツ。いやスイーツに申し訳ない。

というわけで、いっちょ自分を奮い立たせるため、思い切って外へ飛び出したわけです。
マイカーを所持している私が行く先は、ナウなヤングにバカウケの美容室。
マイカーなんてかっこよく言っちゃってサーセンw
地元では有名な車で、二人乗りのイカした車種なんです。荷物もたくさん乗せれるし、燃費も良い。
しかしながら、ただ普通免許を持っていても乗れる人は限られています。

この時点で十分リア充じゃん、と思った人はごめんなさいね。
今日は特別にマイカーの写真を載せちゃいます!




マイカー

さて、行くか。

乗れる人が限られてるのはMT車だからですよ。


マイカーと


ナウなヤングにバカウケな予定だった美容室に行けば、やっぱり言われました。

「ガタイよくなりましたね(笑)」

うるせー、私だってやればできるんだよ、ただちょっとやらなかっただけでただちょっとご飯がおいしかっただけでただちょっと走るのが苦痛だっただけでただちょっとちょっとちょっと太っただけです。
何でも良いから茶菓子をよこせ!

そこの美容室は元ひきこもりの美容師さんだけあって話が合います。
「三次元の男に興味ないんです」って言ったらドン引きされたし。あれ?


090527_1742~0001

最近の流行の髪型もわからないしとりあえず前髪をつくりました。
上の画像と比較して思ったんですが、私のベスト角度は正面より30度ほど左を向いたところにあるようです。
いい加減しょこたんの真似して自分撮りするのも恥ずかしくなってきた。
とにかくこれで挑みます。あとはダイエットして8kg落とせば、またモデルのようなことができるかもしれません。


追記:今まで拍手の使い方がわからないまま設置していたので、メッセージの返事が遅れましたが返しました!
お気軽に拍手どぞー
別窓 | 文字 | コメント:7 | トラックバック:0 |
各ノート晒してみる   はてなブックマークに追加
2009-05-21 Thu 06:54
  • 数学
数学

普通。読み返すことがあるので問題の回答以外はなるべく丁寧に書く。
勉強してて唯一眠くならない教科。
遅くても1ヶ月に1冊のペースで消費されるので最近はちょっと詰めて書いてる。

  • 物理
物理

全く面白みもなく普通。たまに棒人間の自称ニュートンが解説を入れる。
物体は大体りんご。
定期的に問題を解かないと眠くなる。
問題を解いてるページは2回目以降の閲覧は解読がいる。

  • 化学
化学

たまにみみずが這ってるのは睡魔に負けるから。化学は覚えゲー。
読み返すことが多いのでなるべく落書きを控えてる。たまに同じことが3ページくらいぶっ続けで書いてあったりする。

  • 英単語
英単語

周囲をドン引きさせる謎の威圧感を持っている。
もうすぐ1冊終わるけど暗記できてるかと言われると正直微妙。
普通の勉強とさほど効果は変わらないと思う。
勉強法としてはおすすめできません。

  • フグ
河豚

+水槽のコンボで周囲をドン引きさせる。
内容はフグの管理方法からアンモニアの分解まで微妙に化学の知識が入ってる。
自作のプロテインスキマーやインバーターの組み合わせ方まで載ってるのは黒歴史。

  • 古文・漢文
古文

受験勉強なめとんかって言われる。
表記されてるのは「単語」「自立語」「付属語」「314827」の謎の数字。次のページから新品。
参考書は睡眠を導入する効果が含まれてる。


他にも大量にあるんですが基本的に読めないので取り下げました。
とにかく書いて覚える派です。
考え事もとりあえず文字に興す感じなんですが、読み返した時点で「何考えてるのかまったくわからない」と私に対する第一印象みたいな感想と同じことを思います。

得意教科もとい好きな教科を並べると、
数学(Ⅱ>Ⅰ>C>Ⅲ>AB)>>物理(波動>他)>>>>>>化学>>フグ>地理>英語>>国語
どの教科も得意で大好きだったあの頃に帰りたい。国語と英語で稼いでたあの頃へ帰りたい。
今日も図書館頑張ります。


☆おまけ☆
根気の餌やりでシーアップルのアナコさんが少し大きくなりました!
090519_1035~0001
わーいわーい。
別窓 | 文字 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わーいわーい   はてなブックマークに追加
2009-05-11 Mon 10:27
気付いたら訪問者数が700人を越えました∩・∀・∩ばんじゃーい
同じ人でカウンターが回ってても嬉しいです。どうぞゆっくりしていってね。
今日は図書館がお休みなので久々に休みを満喫中です。手元のタイマーはあと42分30秒も残しています。意外と時間がない!だがそれがいい!

でも刻一刻と時間が進む中で何かに逆らうように現実逃避している私もいます。
猛烈に逃げてます。
昨日模試に行ったんですが、マーク形式の簡単なものであるという認識がぶち壊されました。私に残された手段はくじ引きです。サイコロ持ってくればよかった。
どう見ても!どう見てもあれは基礎なのに!!公式がまるまる吹っ飛ぶなんて!!
あまり声を大にして言いたくないんですが、ルートの問題が解けませんでした。
どう見てもサービス問題だったあの問題が!!高校入試問題に最初に出そうな問題√!!るううううとおおおおおおおおおおおお
だから私は今猛烈に逃げてます。その予兆は2日程前から訪れていて、2日前からダイエットと健康のためにジョギングを再開させたばかりだったのです。まるで何かに逃げるように、というかあれは逃げてました。「昨日」を逃げていたんだああああああああ!
もうマルチとか感けてないで素直に勉強していればよかった。というかあのマルチに対する思考だって逃避以外の何物でもなかったのでは。
そして何故か2日後の今になって筋肉痛がします。ああもうだめだ精神も身体もイカれてやがる・・・。
まさか問題用紙に書かれているのは、数式ではなくあみだくじだったなんて誰が予想できたでしょうか。
自己採点なんてしたくない、それでもやらなきゃいけないのに、何故か数学だけは。特にⅡBだけは採点する気がおきません。
今まで5kg以上太ってる間何をしてたんだ。ただ食べていた、ただ齧っていたんだ、親の脛を!!
マジで結果が来たらぶん殴られるかもしれないです。それでも今の私は反発や反省どころか「もっと・・・!!」って言っちゃうくらい脳が侵されてます。

どこぞのドイツの哲学者は言っていました。シャーペンハエタヨ、みたいな感じの名前の人が言った名言を置いておきます。皆さんも肝に銘じて下さいね。

「凡人のように考え、賢人のように語った結果がこれだよ!!!」


別窓 | 文字 | コメント:10 | トラックバック:0 |
今だから言えるセブンのバイトの話。   はてなブックマークに追加
2009-04-26 Sun 00:00
そう言えば一人暮らしをはじめた友達は、電子ピアノを購入して3時間ぶっ放しで弾き続けたようです。その余裕と才能と集中力が羨ましいぜ。
私なんて小学校の頃は練習なんて一度もやらずに週一のピアノのレッスンで成長したようなものでした。おかげで未だ完璧に弾ける曲がありません。
でもあの頃はなんか知らないけど賢かったなぁ。懐かしいなぁ。
バイトしてた頃も懐かしいなぁ。最近では私もすっかり懐古主義者です。
バイトで思い出したんですが、一時期K口くんというヘタレがいてですね、とりあえず彼のプライバシーを侵害しない程度に名前を伏せておきたいと思いますが、実は彼がまた面白い人で、そのときの日記を見つけたので、ネタもないし晒しちゃうことにしました。

書いたときの日付:2008年7月(文法的に日本語になってない部分を多少改悪しました)

私のバイト先にイケメンの新人がきました。
その名もK口くん。はにかんだ顔がめっちゃ可愛いちょい松岡充似のイケメンです。
一見女の子の扱いに慣れていて、いかにも私が苦手とするリアルが充実してそうな人種に見えるんですが、どうやら全然そんなことないらしいです。
「今日も宜しくお願いします」「質問よろしいでしょうか」「今日はありがとうございました。お疲れ様です」などなど、とても礼儀正しいし、容姿を褒められても超謙虚な好青年。
それはそれで女の子に絶大な支持がありそうなK口くんなんですが、彼には最大の欠点がありました。
あまり人を馬鹿にするのって好きじゃないんですが、オブラートもなしに包み隠さず人の印象を挙げるって相当勇気がいるんですが、この話をするのに必要な印象なので仕方なく述べますが…

彼はアホです。

何かある度に説明を求めてくる、それはとても良いことです。
進路相談で「人にものを教える職業はやめとけ」と切に言われた私でも良ければ、何度でも教えちゃうよ!って感じです。
もちろん決して私に非はない。あったとしても説明が壊滅的に下手くそな程度の欠点で、それは相手にコナン並の読解力さえあればなんとかなる問題です。
ところが彼には決定的に理解力に欠けている青年のようでした。
「品出しして下さい」とお願いしても気付いたら掃除してる。「掃除して下さい」と言っても気付いたらレジにいる。反抗期だとか天邪鬼だとか、ってレベルの話ではないんですよ。凄く素直な人なのでそれはない。
これまでにもドジっこさんのバイトの方々や、それはもう色々なお客様とお会いしては冴えたツッコミで切り替えしてきた私なので、多少のDQN耐性はついてると自負しています。自慢です。

ところがK口くんはそんなの関係ない。
「品だし終わりました!」って元気に言ってくるので確認しに行ったら、確かに新しく来た商品の品出しは終わっている。だけどな、既に店に保管してある在庫を入れないでどうする。
「掃除終わりました!」ああ、箒で掃いたね。でもな、拭かないと取れない汚れもあるんだよ。あとゴミ落ちてるよ。
たかがバイトの分際で何偉そうなこと言ってんだ、って社会人の方ならまだしも学生さんでも思うはずです。でもツッコミ、時には叱らないと私が店長に叱られる立場だったんですよ。どっちかと言うとボケたい方の人間であったので、K口くんに対しては日頃輝くツッコミのキレが失われつつあったのです。もうね、大問題。

で、その日は珍しく落ち込んでいて、「なんでこんなところでバイトしてるの?」とお客さんに多分嫌味半分で言われ、そのときは笑顔で「貴方に会うためですよ^^」と我ながらナイスな切り替えしで見事私のファンを増やすことができたのですが、後になって『本当に何やってんだろう、私』と何故か落ち込んでしまい、しかもそんなときに限って1万円の違算が発生し、その発生した時間帯が見事私と彼でシフトに入っていた間の出来事で、トラブルメーカーと言われる私が原因である可能性とか寸分の視野にも入れず、彼のあまりのアホ・・・天然ぷりに私は店長の前で「あんのバk口めえええええええ」と言ってしまいました。
そしたら店長、「そういうことは言っちゃいけないよ。その発言で人間性を疑われるようなもったいないことはしちゃいかん。っていうかそれならお前のがry」と優しく諭してくれて、私は大分馬鹿以上に醜い人間になったもんだと気付かされたものです。
それからは彼は彼だと思うようにし、彼と同じレベルで接すれば良いだけの話だと多少自責の念に駆られつつ深く反省しました。
まぁその後本人の目の前でも言っちゃったんですけどね。「次お客さんに袋いらないですか、なんて口利いたらバk口くんって呼びますからね!」と。衝撃的だったのはバk口くんと言われたときの彼の反応がすごく嬉しそうだったことです。

このままだと何かただ悪口を羅列する日記になってしまうところなんですが、もうとにかく彼はアホな分優しいんですよ。それにカタコトな丁寧口調ではあるんですが、はにかんだ顔がガチで可愛かったのでおばさん達にも好評でした。良いことです。
それでもまぁ仕事ができなきゃ意味ないよってことで、彼と一緒にシフトに入る日は楽しかったんですが徒労も結構ありました。ちなみに彼は最後まで宅急便の取り扱いができませんでした。

ある日、トイレの様子を見に行くとそこそこに汚れていました。当時店のトイレにはhirokiオリジナルの広告が貼ってあり、便器に跨って踏ん張る目の前に不気味なデザインのひよこがしたり笑いをしている、という素敵な位置にチラシを貼っていたのですが、そこにデザインの一環で書籍のジャンルを羅列させてた枠があったんです。
・医療・ゲーム・ペット・ファッション・音楽・などなど・・・みたいな。
で、特に狙ったわけではなく、そこに「SF」って書いてたんですよ。
回りくどい書き方をせずに単刀直入に申し上げますと、私の書いたジャンル「SF」はジャンル「SEX」へと書き換えられていたのです。一体何を言ってるのかさすがにわかると思います。
某巨大掲示板は便所の落書き、と言われる光景がまさに実現された瞬間でした。

まぁ前々から予想はできていたので、本当にやる馬鹿もいるんだ・・・と多少面白い気持ちになりながら、さして気にもせずトイレ用のモップに手をかけようとしたのですが、「あいつに仕事まわせ一人ですんじゃねえカス」という店長の有難いお言葉を思い出し、めんどくさいのも相俟ってトイレ掃除は彼に任せることにしました。
ついでに「SEX」はまぁ本のジャンルとして間違っちゃいないし、本棚にも青テープ貼って堂々と売ってあるしそのままにしておきました。

で、10分以上して(長ぇ)トイレ掃除を終えてきた彼は複雑そうな表情でレジへ戻ってきたんですよ。
無言で手を洗うK口くん。「トイレ汚れてたでしょー」と明るく声をかける言葉を翻訳すると「テメー、2時間に1回で良いからトイレを覗く習慣つけようね☆ってあれだけ言っといた結果がこれだよ!!!」という禍々しい叱責になるのですが、私は優しいのでそんなことは言いません。
するとK口くん、「あの、壁のチラシあるじゃないですか、あれってhirokiさんがかいたんですか?」と聞いてきたんです。
待ってましたとばかりに「そうなんですよ!もはやトイレであることが申し訳ないと思うくらいめちゃくちゃ良い広告でしょう!」と鼻息を荒くして彼に問いかけると「いや・・・」とさりげなく否定されました。ひどい、ひどい。
物凄く何か言いたげな彼のオーラはさながら子犬のようです。ああもう本当に子犬だったら良いのにっつーか彼はいつになったら子犬のような観賞用店員でなくなるんだろう、ちゃんと間違いなく品出ししてくれるんだろう。

きっと彼は本のジャンルの「SEX」欄に物凄くつっこみを入れたかったんだろうと思います。買い被りとか抜きで私に気を使って言えなかったのでは。
でもな、もうSEXって言葉で興奮していいのはうまい棒や豚めんを買っていく中学生までなんだよ。あ、7時になったから私そろそろ休憩します、その前にトイレ行ってきますね。確認の意味も含めてね。

そしてトイレへ行ったわけなんですが、まぁよく頑張った方だなぁと思いつつこっそり手洗い周辺を洗っておいたんです。
そしてそこで目についたのが例のSEX広告なんですが、SEXの文字が前回見たときより明らかに薄くなっています。なんとちゃんと「SF」と見えるようになっているんです。
これはどういうこっちゃ。目を凝らして見ると、SFの上に油性ペンで書かれていたSEXの_X部分がボールペンのようなもので擦り取られているようでした。
おお、これはどこかの宇宙が子孫繁栄の行為に書き換えられたのを削り取ったおかげで未来が救われた、という一連の流れが一見してわかる。さすがにこれは何を言っているのかわからないが、何がしたかったかはわかる。これはヤツだ。
彼は私がSEXと書かれた広告を見て傷つくと思ったんでしょうか。
それで「あのチラシを作ったのは~」と聞いてきたのは私が落書きのことを知っているかさり気なく確認していたんじゃなかろうか、と。なんか知らんが謎が解けた!そんなくだらねえことやってないで仕事して下さいよ仕事。でもまぁたまにはK口くんの好きなエヴァの話してもいいよ。

ぶっちゃけ見直しました。
それからは「あー肉揚げるのめんどくせぇ」「逃げちゃ駄目だ!」「私がサボっても代わりがいるもの・・・な?」「・・・わかりました」くらいには仲良くなることができたのでした。めでたしめでたし。


と、思ったらやっぱり彼はヘタレだった。
あの事件から数週間後、暢気に出勤してきた私に店長から「ばっくれやがった、あいつ」という悲痛な知らせが!
やっぱり彼はヘタレだった。
やっぱり彼はヘタレだった。
やっぱり彼はヘタレだった。
おかげでモデル云々を理由に減少傾向にあった私のシフトは逆に増えた。増した。憎んだ。
店長は「あんのバk口がああああああ」って言ってた。店長、そんな人間性を疑われるようなこと言ったらいけませんよ。最近の小学生でもそんな馬鹿と名前を掛け合わせたような文句言いませんって。言っちゃいけないですよ店長、もういい大人なんだから。
でも全面的に同意します。本当にありがとうございました。
別窓 | 文字 | コメント:6 | トラックバック:0 |
大学生の選択肢は二択。   はてなブックマークに追加
2009-04-16 Thu 02:05
「廃人になりますか?人間やめますか?」




090416_0026~0001

久しぶりにバイトしてたコンビニへ行ったら「太ったろ?」と言われました。あらー、久しぶりねー、の二言目がそれかい!とも思ったんですが風呂場の鏡を見て思います。

「体型がフグ太のようだ!!」

フグ太だ


まぁだから自分の写メはあえて体型も顔の肉もわからないようなベスト秘蔵角度で撮ってるんですけどね!
ペットは飼い主に似ると言うけどあれは顔の話じゃなかったんですね。
この間いつものように図書館へ行ったんです。その日はちょっとお洒落して、いつもと違うスキニー風のGパンを穿いていったんです。ぴっちりしてるから脚が細く見える、しかも多分肉が引き締まりそうだ!という一挙両得という二兎を追いかけ、その二本の脚に通して私はチャックをあげ…あれ、上がらないぞ?締まらないぞ?なんぞ??
トラブルが発生しました。
極限まで痩せてたときはチャックどころかボタンを外さなくてもするりと通せたあのGパンが!巨肉に痞えているだと・・・!?
いやそんなはずはない、そんなはずはないと渾身の力を混めた思いがGパンを穿かせ、なんとか私は野望を達成したのでした。
で、それで勉強ができるのかと言うとンなわけない。当初の目的であるはず勉強が目の前の肉の壁に塞がっていました。内臓一本搾り状態の私は昼食後具合が悪くなり、まだ14時にもなってないというのに早々に帰宅。途中、横切った小学校では将来の可能性を目一杯に広げた子供達が力一杯昼休みを満喫していました。弛むな少年少女たちよ、私のような情けない大人にはなるな、せめて心は、せめて腹は。

で、何が言いたいかってこれだけです。太ったんですよ。
それで太った体で何をしたか?飲みに行きました。と言っても私はまだ未成年だし車で来たし、皆を送ろうと思っていたので1滴も飲めなかったんですが、だったら何しに行くのよ?と聞かれたらそりゃもちろん「生きるためのエネルギーを蓄えにいくのさ!」と、その腹に貯蓄されたエネルギーはどこ吹く風で家を飛び出しました。
セブンイレブンメンバーが久々に集結して色んな話をするに至りました。
とりあえず話しててわかったことは、店長が相変わらずなのと、私以上に空気の読めない気の強いおばさんが新しく入ってそれで皆が困ってるのと、店長が相変わらずなのと、お客様攻略情報と、店長が相変わらずなことでした。もちろんこんなに話題があるんですから話には困りません。
その中で私が興味を惹いた話は、「大学生になった後の地獄の歓迎会」です。

どんな内容で、どんな実態なのか、あくまで話に偏りがおきぬよう、事務的に表記しようと思います。

【タイトル】大学生になると基本的人権が奪われる。

1、自由に生きる権利を奪われる。
まず新入生歓迎会で飲みすぎは体の毒と言われている大量のアルコール類を強制的に摂取され、身体の自由と精神の自由を奪われます。お酒も商品ですから、お金も奪われます。
次の日の二日酔いは明白なので、経済活動(主にバイトや講義)もできません。
ちなみに新入生に拒否権が与えられるのは、入学が認められて1年後とされています。

2、平等の権利を奪われる。
顔が赤くなってない人、つまり酔いが顔に表れない人には更なる洗礼が待っています。顔が赤い人には先輩方が圧死を狙って背中にのしかかります。
中にはこの不平等を疑問に思い、酔い潰れる友人達と共にトイレへ篭ろうとしますが、そうはさせて貰えません。
「酔ったか、どうだ、カカロットな気分だろ」などと意味不明の言葉を掛けられ更に飲ませられます。
拒否権が認められるのは法律の抵触がバレそうなときのみです。

3、人間らしく生きる権利を奪われる。
そもそも参加しなけりゃいい、と思われるでしょう。
しかしながら衣食住すべてはその大学の先輩方のものです。
まず寮やその大学の生徒が大半を占めるマンションなどに容赦なく押し寄せます。よく、「戸締りをしっかりと!」という触れ込みを警察や消防署などが行っていますが、あれは深夜アポなしで来る先輩達のことを示唆しています。
台風一過のように過ぎ去ったあとには後片付けという奴隷作業に強いられます。


他にも色々弊害や問題があったりするのですが省略します。
セブンの方々からノンフィクションで語って頂きました。訂正や注釈がありましたら教えて頂かなくて結構です。
このデータから判断するに、やはり私の引きこもり癖は正しいものと思われます。

で、結局一通りソフトドリンクを煽っておつまみ料理を平らげたら、私は話を聞きながら人間観察に更け込みました。
一人だけ酔ってないなか付いていけるのか?とも思ったんですが、どうやら周りの言うようにアルコールがなくても酔っていけるみたいです。
それにしてもアルコールによって人格が踊り狂わされる様は非常に興味深いですね。
明日も早いので寝ます。また誘ってもらえるといいんですが。飲めなくてごめーんね。
人間の記事書いてって言われたのでやってみました。


続きを読むにコメントの返事してます。
大学生の選択肢は二択。…の続きを読む
別窓 | 文字 | トラックバック:0 |
チビと言う名のうちで一番でかい猫。   はてなブックマークに追加
2009-04-14 Tue 03:49
080116_1212~0001 071130_0133~0002 070201_0933~0001
※この3枚はまだ可愛い方です。

「死ぬ」という定義が未だに良くわからないんですが、人によって返答が違ってくるのも面白いと思います。
誰かは「脳と心臓が止まったとき」と言い、誰かは「自分という意識がなくなったとき」と言い、誰かは「生エネルギーのベクトルが変わったとき」と言い、誰かは「人に忘れられたとき」と言い、あとは忘れました。
では何故こんなことを考えるのかと言うと、身近に生と死を実感する体験をしたからで、我が家の猫のチビが謎の死を遂げたからです。
謎っていうのがまた謎で、家からちょっと離れた田んぼに蹲って死んでいたらしいんですが、私がそれを知ったのは祖母が家から離れたゴミを焼く場所の傍に埋めた後で、祖母に何度聞いても「昨日死んでいた」とか「昨日まで生きていた」とかどうも話がチグハグなまま「もともと弱っとった」「あと4匹もおるから良いやん」と笑顔で言われた言葉に軽く殺意を覚えたことしか頭に残らなかったからかもしれないです。
とりあえず頭の整理のために書き出したんですが、人を疑うどうのこうの以前に単純に死んだ実感がなくて不思議な気分です。

うん、暗くなるからやめよう。それにしても、

nuo2.jpg 060617_0405~0001

こんなに猫っぽくて可愛かったのに。

080116_1212~0001

こんなにたぬきっぽくなってしまった可愛い猫でした。
もともとは親猫に忘れられて小屋で1匹弱ってたのを拾ってきたんだよね。
傍若無人な猫どもの中で唯一ドアを開けたらお礼を言う猫でした。もうね、ツンデレ。
しかもちょっと離れたところで寝てると絶対に寄ってくるし自分の寝言に飛び起きるしアホだしでけえネズミは捕まえてくるしスティッチのぬいぐるみをダッチワイフ代わりにするしヘタレだし何か上ると絶対へっぴり腰だしすぐ腹見せるしキーボードの上に乗っかってくるし重たいし。
とにかく最初で最後の死ぬ瞬間くらい私が拾ってやったことを心から感謝して穏やかに眠って下さい。本当にありがとうございました。
別窓 | 文字 | トラックバック:0 |
とにかく水槽外のことまで報告。   はてなブックマークに追加
2009-03-30 Mon 23:34
17歳の頃です。
090330_2245~0001

机に飾ってたんですが、勉強に支障を来すので撤去します。懐かしさを感じないくらい楽しかった。
ついでに急激に自分自身の株が上がったのはこの頃です。今では立派な公開型ナルシストになりました。
「勉強の邪魔物は撤去じゃー!」って掃除してたら母から「それなら水槽を撤ry」と突っ込まれ涙目にさせられました。
J( 'ー`)し「フグちゃん、早くおっきくなって美味しい身を付けてね」
とか言い出すし。水槽逃げて超逃げて。

最近の私は日中図書館にいるので、帰る頃には水槽の電気が消えています。
久々に見たらサンゴイソギンチャクがこんなところに・・・。
090330_2227~0002 090330_2227~0001

寝床を失ってしまったフグ太。テラかわいそうです。

090225_2024~0002

最近ソフトコーラルだけの水槽を立ち上げたくなりました。
というのも、
hiyoki 九州大学と共同研究による電着技術によるサンゴ増殖実験を与論島で実施
↑2008年の記事なんですがずっと気になってて、

>電着技術:海水中におかれた陽極と陰極に直流電流を流すと海水中のカルシウムイオンやマグネシウムイオンがサンゴの幼生の着床基盤となる炭酸カルシウムと水酸化マグネシウムとなって陰極側に析出する技術。

物凄く噛み砕いて説明すると、海水中に微量の電気を流すとサンゴに必要な成分が効率良く得られるのでサンゴが超すくすく成長しちゃうよ☆って感じのようです。
何これ超やってみてえ。
調べてみると水槽モデルでは0.1Aの電流がベストだった気がします。自信がないけど晒しちゃうよ!
そのくらいだったら乾電池1本で代用できるし、万が一のことも考えてお魚さんのいない水槽で存分にやりたい!と思いました。
九大かぁ。良いね良いね。
そんなロマンに耽っていると現役で九大に受かった友人から「あいつも九大受かったよ」みたいなメールを貰いました。畜生、私も頑張るもん!

090327_1030~0001
ちょっとだけどフッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!
別窓 | 文字 | コメント:2 | トラックバック:0 |
動画とmp3&デコメテストォ・改改改   はてなブックマークに追加
2009-03-03 Tue 18:13
図書館が閉館し、3km離れた自宅まで徒歩で帰宅20090303181350
寒い、寒いです。

デコメはどうやら画像扱いになるようです。
Gmailでさえデコメ対応できてると言うのにこのーFC2め。

動画:Quantizeショー










テストテストテストじゃああああ
受験?そげなもん知らーん!!

mp3が500kbまで!?無理でしょ。
ああ、また引越したい病。
動画とmp3&デコメテストォ・改改改…の続きを読む
別窓 | 文字 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | ひろきー、だいありー。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。